ロジックアーキテクチャに関する情報提供のお願い

2021年6月15日公表
2022年9月16日最終更新

 熊本セントラル法律事務所では、熊本で注文住宅を提供していたハウスビルダーブランドである「ロジックアーキテクチャ」に関し、2020年3月31日、株式会社ロジック(*1)から株式会社ヤマダホームズへの商標権譲渡が行われ(*2)、次いで同社が、店舗や人員を事実上引き継ぐ形で、2022年9月1日(*3)に至るまで「ロジックアーキテクチャ」を運営していた件(*4)(以下「本件」といいます。)について、お客様からのご依頼を受けて調査しております。

 株式会社ロジックの取引先、注文主又はその他の関係者のかたで、本件に関し、情報をご提供頂けるかたがいらっしゃいましたら、お手数ですが、当事務所(096-288-2193)までご連絡くださいますと幸いです。

*1 株式会社ロジックの概要は次のとおりです。
本店所在地:熊本県熊本市 創業者・代表取締役:吉安孝幸 創業年:2010年
破産管財人:田中俊夫弁護士 (2021年7月30日破産手続開始決定)
*2 株式会社ヤマダホームズ第69期決算公告によれば、同社はロジックアーキテクチャ(Logic Architecture)ブランドに係る商標権を7億9000万円で譲り受けたことがうかがわれます。
*3 ロジックアーキテクチャのウェブサイトによれば、2022年9月1日をもって営業を終了したものとされています。なお、株式会社ヤマダホームズのニュースリリースによれば、同社は、同日付で、注文住宅事業(熊本・福岡エリア)及びリノベーション事業(熊本エリア)の新ブランドである「JIDAI(ジダイ)」を開始しています。
*4 ロジックアーキテクチャの会社概要によれば、運営会社は「株式会社ヤマダホームズ ロジック事業部」とされていました。また、ロジックアーキテクチャの設計を担当しているとされていた「グラント一級建築士事務所」(GranT一級建築士事務所) についても、同事務所のスタジオ案内によれば、運営会社は「株式会社ヤマダホームズ ロジック事業部」とされていました。